logo

■ダニ・ダニアレルゲン検査

ダニによるアレルギー疾患は、ダニやダニの糞等を吸い込みそれがアレルゲンとなって鼻の粘膜や気管を刺激することにより起こります。
「学校環境衛生の基準」の検査にダニ又はダニアレルゲンが追加され、保健室のふとんやカーペット敷きの教室等ダニが発生しやすい場所について、毎学年1回定期検査を行なうことになりました。

■作業環境測定検査

厚生労働省労働基準局より、病院や医院の消毒装置(ガス滅菌器)を使用する作業場での環境測定として、平成14年5月より年2回以上のエチレンオキシドの測定が義務付けられました。

■温泉成分検査

温泉は地中から湧出する温泉、鉱水及び水蒸気その他のガスで、温度が25℃以上または、ラドン等の物質を有するものが該当します。温泉成分等の掲示は、登録制度による登録分析機関の分析に基づかなければならないこととなっております。当センターは平成16年10月27日付で登録分析機関となり、温泉成分の分析を行なうことが出来るようになりました。

■シックハウス検査

シックハウス症候群(頭痛やめまい等)の原因となる化学物質で主にホルムアルデヒドやトルエンの検査(パッシブ法)を行ないます。
シックハウスの症状には個人差があり、測定結果が低いから大丈夫とせず、学校関係者等が児童・生徒という弱者であることを踏まえ、定期的測定が望まれます(学校環境衛生の基準によりホルムアルデヒドや揮発性有機化合物の測定が義務付けられています)。また「建築物における衛生環境確保に関する法律」の特定建築物(床面積3,000平方メートル以上の興行場・事務所・百貨店)においても義務付けられております。

■その他の検査

拭取り・検便・尿・ぎょう虫検査、土壌、廃棄物、たい肥検査、土壌汚染対策法に基づく検査、ダイオキシン類等の検査を行なっております。

 g HOME

検査についてのお問い合せ
徳島市中洲町一丁目58番地1(日本政策金融公庫隣)
一般社団法人 徳島県薬剤師会 検査センター
TEL:088-655-1112(代)FAX:088-624-3130