logo

公益財団法人日本薬剤師研修センター 薬剤師生涯学習達成度確認試験に関するお知らせ

公益財団法人日本薬剤師研修センターの第3回薬剤師生涯学習達成度確認試験についてお知らせします。

薬剤師生涯学習達成度確認試験に関するお知らせ』(← 公益財団法人日本薬剤師研修センターホームページトップへリンクしています)

医薬品の適応外使用に係る保険診療上の取扱いについて

標記について、厚生労働省保険局医療課から連絡がありましたことをお知らせいたします。
日薬業発第365号(平成30年3月8日通知)pdf文書 FileDownlode 01
「医薬品の適応外使用に係る保険診療上の取扱いについて」
           ↑↑↑
          こちらをクリックするとページへ移動します。
本連絡は、医薬品の適応外使用に係る保険診療上の取扱いに関するものです。社会保険診療報酬支払基金(以下、支払基金)が設置する「審査情報提供検討委員会」による医薬品の適応外使用の事例に関する検討結果につきましては、平成29年2月24日付で薬剤関係2 事例が追加されたところですが、今般、第18次審査情報提供事例として新たに3事例が追加されました。
同事例は、支払基金ホームページにも掲載されています。つきましては、処方医へ疑義照会を行う際などの参考にしていただきたいと存じます。

支払基金ホームページ(審査情報提供事例)
↑↑↑
こちらをクリックすると該当ページへ移動します。

生涯学習支援システムJPALS の薬剤師認定制度認証機構の認証取得および「JPALS 認定薬剤師制度」への移行に伴う対応について

日本薬剤師会では、これまでJPALS が薬剤師認定制度認証機構(以下、CPC)の認証を取得し、クリニカルラダー(以下、CL)レベル5以上を「認定薬剤師」として標榜できるよう、昨年より同機構への申請、調整を進めていましたが、結果として2018年2月2日付で別添写し(別添1)のとおり認証を受ける運びとなりました。また、このことに伴いJPALS は認定薬剤師制度に移行したことから、「JPALS 運営要綱」及び「JPALS 認定薬剤師制度規程」(別添2、別添3)が整備されています。詳細は以下のpdf文書をお確かめください。

日薬業発第361号(平成30年3月6日) pdf文書
FileDownlode 01(pdf文書)
↑↑↑

こちらをクリックするとpdf文書を閲覧・ダウンロードできます。

毒物及び劇物の適正な保管管理の徹底について

毒物及び劇物の適正な保管管理の徹底について

標記について、厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長より以下のとおり通知がありましたのでお知らせいたします。
本通知は、本年1月に福岡県北九州市で発生したシアン化ナトリウムの紛失事件をはじめとした、毒物及び劇物に係る盗難又は紛失事故が多発していることを受けて、毒物及び劇物の適正な保管管理の徹底のため、毒物及び劇物取締法の規定等の再確認を求めるものです。
特に、毒物及び劇物を貯蔵、陳列等する場所について、かぎをかける設備等のある堅固な施設とした上で、そのかぎの管理方法についても適切な措置をとることが重要であり、この点も含めた指導が求められています。

通知 薬生薬審発0202第5号(平成30年2月2日付け) pdf文書 FileDownlode 01