logo

数量に関わらず厚生労働省の確認を必要とする医薬品の追加について

数量に関わらず厚生労働省の確認を必要とする医薬品の追加について、厚生労働省 医薬・生活衛生局 監視指導・麻薬対策課長より、通知がありましたのでお知らせします。
過日一部報道にございました、インターネットを介して個人輸入したインド製の経口妊娠中絶薬により健康被害が生じた事例を受け、今般、「数量に関わらず厚生労働省の確認を必要とする医薬品」(平成22年3月19日付け薬食監麻発0319第4号厚生労働省医薬食品局監視指導・麻薬対策課長通知)のうち「医師の適切な指導のもとに使用されなければ健康被害のおそれがある未承認の医薬品」に以下の医薬品が追加・改正されました。
詳細は日本薬剤師会からの以下の通知にてご確認くださいますようよろしくお願いいたします。
日薬業発第66号 pdf文書 FileDownlode 01