logo

流通改善ガイドラインを遵守するための協力要請について

流通改善ガイドラインを遵守するための協力要請について、日本医薬品卸売業連合会(卸連)より通知がありましたのでお知らせいたします。
「医療用医薬品の流通改善に向けて流通関係者が遵守すべきガイドライン」につきましては平成30年1月29日付け日薬業発第323号にてお知らせしたところですが、当該ガイドラインを踏まえ、
①早期妥結と単品単価契約の推進、
②頻繁な価格交渉の改善、
③医薬品の価値や流通コストを無視した交渉の改善、
④返品の取扱いや配送回数・急配時の取決めと契約―
について取り組む必要があることから、卸連より改めて協力要請がありました。
日薬業発第131号(平成30年7月11日通知)FileDownlode 01(pdf文書)