logo

薬局における薬剤交付支援事業の実施に関する留意点について(その10)

薬局における薬剤交付支援事業の実施に関する留意点について(その10)
平素より本会会務に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
令和3年度「薬局における薬剤交付支援事業」については、令和3年4月15 日付け日薬業発第18 号にてお知らせし、運用いただいているところですが、この度、「事業の実施に当たっての留意点」を一部改正し、本年9月1日実施分より適用することといたしますのでお知らせいたします。
今般の改正は、「②補助額」について自宅および宿泊療養施設に薬局の従事者が薬剤を持参した場合の補助額を、500 円から3,000 円に引き上げる見直しを行ったものです。
このことは、当初、自宅療養・宿泊療養の対象として想定されていた軽症者のみならず、高用量ステロイド剤の早急な投与が必要となるような状態の患者が自宅や宿泊施設で療養するケース等が増加していることに鑑み、夜間や休日を含め即時的・緊急的な対応の必要があり得ることを踏まえ、このような場合に薬剤師が患者の自宅や宿泊施設に薬剤を届けることを基本として想定したものです。
 
<別添>FileDownlode 01pdf文書
・薬局における薬剤交付支援事業の実施に関する留意点について(令和3年度版)
別紙:電話等による服薬指導等及び薬剤の配送等の実施状況の一覧
別表:新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための時限的・特例的な取り扱いにおける薬剤の配送について(日本薬剤師会作成、令和2年4月29 日付け日薬業発第18 号にて既報)
請求に係る手続き ~ 薬剤の配送等を行った薬局様へのお願い ~

<お願い> 令和3年度9月1日実施分より新しいExcelファイルを使って申請してください!
FileDownlode 01(Excel) 
ダウンロード時のファイル名「2021-yakuzai-haisou-20210908

薬剤の配送等を行った薬局においては、月ごとの配送等に要した費用等について
 翌月15日までに
 専用のエクセルファイル
 「提出様式:(別紙)電話等による服薬指導等及び配送等の実施状況の一覧20210908
にて
 徳島県薬剤師会 薬剤交付支援事業専用アドレス このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 に実施状況を報告してください。

その際、配送料を請求しないものも含めて実施状況を記載してください。
当該薬局においては、申請の根拠となる資料を保存しておいてください。
<根拠となる資料の例>
・処方箋の写し(備考欄に「0410対応」「Cov自宅」「Cov宿泊」等が記載されているもの)
・配送料の金額がわかるもの(発送伝票の控え、配送業者からの請求書等)