logo

「麻薬取扱者の免許申請について(通知)」の一部改正について

「麻薬取扱者の免許申請について(通知)」の一部改正につきまして、厚生労働省医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課長より通知がありましたのでお知らせいたします。これまで、法人又は団体である麻薬取扱者の免許申請に際し、診断書の添付を必要とする「業務を行う役員」の範囲については「麻薬取扱者の免許申請について(通知)」(昭和57年9月24日付け薬麻第589号厚生省薬務局麻薬課長通知)によって取扱いが示されておりました。今般、規制改革実施計画(平成30年6月15日閣議決定)において、麻薬及び向精神薬取締法に基づき免許を受けている麻薬小売業者にかかる業務を行わない役員については診断書の添付が不要となる役員の範囲を明確にすること等の措置を講ずることが盛り込まれました。これについて、同通知を改正し平成31年3月29日より適用することとなっております(日薬業発第21号通知の中の別紙、新旧対照表)。
日薬業発第21号(平成31年4月10日付け通知)pdf文書 FileDownlode 01