logo

一般用医薬品のイコサペント酸エチル製剤の適正販売について

一般用医薬品のイコサペント酸エチル製剤(以下、本剤)の適正販売について、平成31年4 月18 日付け日薬業発第31号にてお知らせしましたが、本剤の販売時対応においてはセルフチェックシートを用いて、適正使用に資すること求められるところです。
今般、要指導医薬品から一般用医薬品(第一類医薬品)に移行されたことに伴い、セルフチェックシートの活用について、同製品製造販売業者と日本薬剤師会において意見交換を行い、別添の通り、当該製造販売業者によりセルフチェックシートが作成されましたので、お知らせ致します。
薬局等においては、販売履歴を管理し、2年間保管管理することや、薬局等で保管するセルフチェックシートに関する記録等について、製造販売業者又は販売元から提出を求められたときには応じることが求められております。
つきましては、薬局・店舗販売業での本剤の適正使用に資するセルフチェックシートを用いた販売時対応の徹底等、貴会会員にご周知のほどよろしくお願い申し上げます。
日薬業発第96号(令和元年6月19日付け通知)FileDownlode 01