logo

日薬発第228号(令和元年11月27日付け通知)改正薬機法の成立についてのお知らせ

平素より、本会会務に格段のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、令和元年11 月13 日の衆議院での可決後、参議院にて審議されておりました「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律等の一部を改正する法律案」が本日第200 回臨時国会において付帯決議とともに成立いたしましたので、取り急ぎご報告申し上げます。同法では、① 薬剤師による服用期間中のフォローやオンライン服薬指導、② 機能別の薬局認定制度の導入等が盛り込まれております。① については公布の日から起算して1 年を超えない範囲内、② については公布の日から起算して2 年を超えない範囲内において政令で定める日から施行することとされています。本会は、同法案の成立にあたっての見解を公表いたしましたので併せてお知らせいたします( 別紙)。今後、これら施行に向けて政省令・通知等についても、より具体的事項が示されていくことになりますが、詳細につきましては随時お知らせしていく予定です。
日薬発第228号(令和元年11月27日付け通知)改正薬機法の成立についてFileDownlode 01