logo

令和元年度「一般用医薬品の適正使用の一層の推進に向けた依存性の実態把 握と適切な販売のための研究」に関するアンケート調査への ご協力について(お願い)

標記について、平成元年度厚生労働科学特別研究事業による委託事業として「一般用医薬品の適正使用の一層の推進に向けた依存性の実態把握と適切な販売のための研究」(研究代表者:国立精神・神経医療研究センター 嶋根卓也氏、本会からは渡邉常務理事が分担研究者として参加)を実施しております。
本研究は、濫用等のおそれのある医薬品を取り扱っている薬局・店舗の販売体制の実態について調査および研究し、現場での適切な販売の更なる推進が行われるよう好事例等を公表することを目的としています。
つきましては、会務ご多忙の折誠に恐縮ではございますが、貴会傘下の会員の従事する薬局・店舗においてアンケート調査のご協力を賜りたいと存じます。

アンケートなどはこちら ➡ FileDownlode 01pdf文書 日薬業発第350号(通知 令和元年12月20日付け)