logo

ダニ・ダニアレルゲン検査

■ダニ・アレルゲン検査体制整う

to09 03

最近、アレルギーの子どもが増加しており、小児のアレルギー疾患の7~8割はダニが原因といわれています。ダニによるアレルギー疾患は、ダニやダニの糞を吸い込みそれがアレルゲンとなり、鼻の粘膜や気管を刺激することにより発生します。
近年、建物の気密化が進んだこと、またジュウタン敷きの部屋が増加するなど、人にとって快適な居住環境が整ってきていますが、その良い環境は、ダニにも心地よいものとなっており、これが増加している原因だと考えられています。
ダニ検査は、室内のダニの生息状況や繁殖場所を知るだけでなく、掃除機による清掃や消毒により、どの程度ダニを除去できたかを数値で確認することができます。
かゆみ、せきが出るなどの症状はありませんか、一度確認してみてはいかがでしょうか。
当検査センターでは、2004年9月よりダニ検査を行っています。

 

区  分
検査事項
改定前
改定後
教室等の空気
二酸化窒素
開放型燃焼器具を使用している教室で検査すること
ホルムアルデヒド及び
揮発性有機化合物
ホルムアルデヒド及びトルエンについて行い、特に必要と認める場合はキシレン、パラジクロロベンゼンについても行う
ホルムアルデヒド及びトルエンについて行い、特に必要と認める場合はキシレン、パラジクロロベンゼン、エチルベンゼン、スチレンについても行う
ダニまたは
ダニアレルゲン
保健室のふとんやカーペット敷きの教室では、ダニ、ダニアレルゲンの検査をすること

「学校環境衛生の基準」より関係分抜粋

 

 g HOME

検査についてのお問い合せ
徳島市中洲町一丁目58番地1(日本政策金融公庫隣)
一般社団法人 徳島県薬剤師会 検査センター
TEL:088-655-1112(代)FAX:088-624-3130