logo

イベントカレンダー

前の月 前の日 次の日 次の月
年別 月別 週別 本日 検索 月の指定
イベント
日曜日, 24 3月 2019
09:00
  • 09:30 - 12:30  徳島県和漢薬研究会
    2019年03月24日(日曜日)09:30-12:30
    場所 ::徳島文理大学薬学部24号館2階24202講義室
    演  題  ①頭痛の漢方薬              サンコーファーマシー非常勤講師 庄子 昇先生②子供の病気の漢方薬           大浦漢方堂 須見泰子先生日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度または漢方生薬専門薬剤師制度2単位認定 JPALS研修会コード: 36-2018-0100-101

  • 09:30 - 16:00  第5回臨床倫理セミナー
    2019年03月24日(日曜日)09:30-16:00
    場所 ::徳島県立中央病院 3階 講堂
    第5回臨床倫理セミナー専用ページへリンクしています ➡ (参加申込書もございます。) 「多職種での臨床倫理カンファレンス」日本を代表する講師2名(内科医と法律家)を招いて午前に講義を聴いて、午後は模擬カンファレンスを行います。 共に日本臨床倫理学会学会の中心的な理事であるお二人  箕岡先生:臨床倫理を深く学んだ臨床医と  稲葉先生:医療介護現場に精通した法律家(元裁判官の法科教授)が相手の講義にコメントしながら、質疑に応じてくれます。 今回のテーマは、今話題のACP(アドバンス・ケア・プラニング:人生会議)と認知症の方の意思決定支援ガイドラインです。 箕岡先生は、認知症・高齢者などの倫理に関する著書も多く、ACPを講演いただきます。稲葉先生は、昨年6月に出された「認知症の方の意思決定支援ガイドライン」の作成WGの座長として取りまとめを担当されました。今、このテーマを語る最適の講師です。 「臨床倫理」なんて難しそうと考えないで、医療や介護の現場で、これで良いのかとモヤモヤする時には、臨床倫理の視点で検討することができるようになりましょう。 申し込み期限を、3月19日まで延長して参加募集中です。