logo

重要なお知らせ

(報告)2020年度指導者養成WS開催の現状<必読事項!>

COVID-19対応下での2020年度指導者養成WS開催の現状を御報告申し上げます。
 福山WS中止
 徳島WS中止
 岡山WSは開催の是非を8月に判断致します。
 アドバンスト WSも開催の目途はついていません。

当初の2020年度事業計画
認定実務実習指導薬剤師養成 WS を中国・四国地区で 3 回(5P15S)開催する。
第54 回薬学教育者ワークショップ中国・四国in 福山(2P6S)R2.7/23-24
第55 回薬学教育者ワークショップ中国・四国in 徳島(1P3S)R2.8/9-10
第56 回薬学教育者ワークショップ中国・四国in 岡山(2P6S)R2.9/20-21
認定実務実習指導薬剤師対象アドバンスト WS を6 回開催する(岡山市 3 回、広島市 1回、福山市 1 回、他地区 1 回)

開催等の情報が入り次第、ウェブなどにて、お知らせします。

薬局における薬剤交付支援事業について(要ご確認!)7月27日更新

薬局における薬剤交付支援事業について
目的    
薬局において、電話や情報通信機器による服薬指導等(以下「電話等による服薬指導等」という。)を実施した後、薬局から患者宅等に薬剤を配送する場合の配送料等を支援することにより、新型コロナウイルス感染症のさらなる拡大防止や患者・医療従事者の感染リスクを避けることを目的とする。
留意点     
本事業の対象となる薬局は、「会員」、「非会員」を問いません。
pdf文書「別添2」、「薬局における薬剤交付支援事業の交付について(徳島県薬剤師会 令和2年5月29日)」、「日薬業発第105号(日本薬剤師会 令和2年6月3日)」をご確認ください。↓
別添2FileDownlode 01pdf   ➡ 変更 ➡ FileDownlode 01pdf 
※「薬局の従事者が患者宅等に届けた場合の薬剤の配送に要した費用」が変更になりました。
  詳細はこちら(↑)をご確認ください。
薬局における薬剤交付支援事業の交付について(徳島県薬剤師会 令和2年5月29日)FileDownlode 01pdf 
日薬業発第105号(日本薬剤師会 令和2年6月3日)_新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話等を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いにおける自宅療養中の患者への医療期間における薬剤の配送方法に係る留意事項についてFileDownlode 01pdf
報告書の様式
<報告に際してのお願い>
 FAXでの報告はできません。
 徳島県薬剤師会に電子メールで報告していただくことになります。

予算の使用状況を把握する必要があることから、5月は週単位で取りまとめ、ご報告をお願いしておりましたが、6月分以降は、翌月15日までに1か月単位でご提出をお願いします。

毎月15日に、前月分のエクセルファイルを1か月ごとに1シートでご提出ください。
シート名は「2020.(報告対象の月)_薬局名」(例:6月分送付の場合、シート名は「2020.6_〇〇薬局〇〇店」)としてください。
※保険薬局コード10桁のご記入について
36(
都道府県番号)+4(保険区分)+7桁(医療機関番号

(参照)保険薬局様の医療機関番号のご確認について
 四国厚生支局「保険医療機関・保険薬局の管内指定状況等について」

   ↓ こちらから報告書様式等に関する専用ページへ移動できます。
20200501 SARS CoV 2 pharmacy003

ゴールデンウィーク緊急要請~ みんなでいのちとふるさと・日本を守ろう ~

20200428 tokushima GW

令和2年度診療報酬改定情報 7月28日更新

平素より、本会会務に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
標記のとおり、「令和2年度調剤報酬改定」に関する情報を公開します。
併せて、日本薬剤師会開催の「令和2年度調剤報酬改定等説明会」における当日配布資料も掲載します。

行政関連からの連絡事項 ファイル形式
20200722業213_疑義解釈資料の送付について(その23).pdf FileDownlode 01pdf
令和2年度診療報酬改定について(保発0305第1号令和2年3月5日) FileDownlode 01pdf
     厚生労働省 令和2年度診療報酬改定について FileDownlode 01HTML
 「令和2年度調剤報酬改定等説明会(日本薬剤師会)」資料 FileDownlode 01pdf
令和2年度調剤報酬改定等に係る資料の送付について
1.新旧対照
① 調剤報酬点数表
② 医科点数表(病院・診療所薬剤師関係、処方箋関連を含む)
③ 保険薬局及び保険薬剤師療養担当規則等
④ 特掲診療料の施設基準等
2.調剤報酬点数一覧
3.令和2 年度調剤報酬改定に係る経過措置
FileDownlode 01pdf
   
日本薬剤師会からの連絡事項 ファイル形式
20200709業194_令和2年7月請求分(6月調剤分)に係る調剤報酬の請求の取扱いについて(令和2年7月豪雨に関するお知らせ).pdf FileDownlode 01pdf
20200707業190_令和2年7月3日からの大雨による災害に係る介護報酬等の取扱いについて.pdf NEW FileDownlode 01pdf
20200707業189_令和2年7月豪雨による被災に伴う保険診療関係等及び診療報酬の取扱いについて.pdf NEW FileDownlode 01pdf
20200707業187_令和2年7月豪雨による被災者の「公害健康被害の補償等に関する法律」、
「水俣病救済特別措置法」、「石綿による健康被害の救済に関する法律」等に係る公費負担医療等の取扱いについて.pdf NEW
FileDownlode 01pdf
202000701業180_疑義解釈資料の送付について(その20).pdf NEW FileDownlode 01pdf
20200608事務_「在宅服薬支援マニュアル」における令和2年度調剤報酬改定の反映について.pdf FileDownlode 01pdf
20200604業106_疑義解釈資料の送付について(その15).pdf FileDownlode 01pdf
20200522業87_ 高額医薬品に係る療養の給付費等の書面による請求について.pdf FileDownlode 01pdf
20200514業69_電子情報処理組織の使用による費用の請求に関して厚生労働大臣が定める事項及び方式並びに光ディスク等を
用いた費用の請求に関して厚生労働大臣が定める事項、方式及び規格等について.pdf
FileDownlode 01pdf
20200514業68_疑義解釈資料の送付について(その10).pdf FileDownlode 01pdf
20200501業59_令和2年度診療報酬改定関連通知の一部訂正について.pdf FileDownlode 01pdf
20200427業44_医療観察診療報酬明細書等の記載要領について(参考送付).pdf FileDownlode 01pdf
20200417業33_令和2年度診療報酬改定関連通知の一部訂正について.pdf FileDownlode 01pdf
20200417業32_疑義解釈資料の送付について(その5).pdf FileDownlode 01pdf
20200407業16_「心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律第83条第2項の規定による
医療に要する費用の額の算定方法の一部を改正する件」等について(参考送付).pdf
FileDownlode 01pdf
20200331業496_令和2年度診療報酬改定関連通知等について(その4)(疑義解釈資料その1等のご送付) FileDownlode 01pdf
20200331業493_令和2年度診療報酬改定関連通知等について(その2、その3) FileDownlode 01pdf

新型コロナウイルス感染症関連情報_日本薬剤師会

日本薬剤師会からの新型コロナウイルス感染症に関連する情報を掲載したページです。
情報量が多くなりましたので、各ページ「行政からのお知らせ」「日本薬剤師会からのお知らせ」「日本薬剤師研修センターからのお知らせ」を作成しました。
クリックすると該当ページに移動します。
通知などの関連情報は、pdf文書、word文書のものは閲覧とダウンロード可能です。
直接ページに移動できるものもあります。

bullet002 日本薬剤師会ホームページ                                   
日本薬剤師会から届いた通知なども掲載しています。
  各サイトへリンクしています。
   日本薬剤師会ホームページ https://www.nichiyaku.or.jp/
   日本薬剤師会「災害対策・感染症対策」 https://www.nichiyaku.or.jp/activities/disaster/index.html 
 
<ここもチェック↓>
行政からのお知らせ」「日本薬剤師研修センターからのお知らせ」のバナーもクリックすると各ページに移動します。
20200422 SARS CoV 2 002     20200422 SARS CoV 2 003
bullet002 日本薬剤師会からの通知                                      

事務連絡などの通知は、発出時に随時掲載しております。

通知番号など 表  題 通知発出日
事務連絡 20200806事務_新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止等に関する薬局・薬剤師支援策の周知について.pdf NEW
☆ 国民の健康と安心につなげるための薬局・薬剤師支援策(← こちらはクリックすると専用ページへリンクしています。)
☆ 国民の健康と安心につなげるための医療機関・医療従事者支援策のご案内(パンフレット)(pdf)
※医療機関・医療従事者向けのため、参考としてご活用ください。
☆ 「医療機関・薬局等に感染防止等支援事業」のご案内(パンフレット)(pdf)
☆ 新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(介護分)概要資料(pdf)
※介護分の詳細については、令和2年6月22日付日薬業発第136号、同7月31日付日薬業発第227号にてご確認ください。
令和2年8月6日
日薬業発第219号 20200727業219_帰国者・接触者外来等の医療機関における
新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS)の利用促進について.pdf
令和2年7月27日
日薬業発第188号 20200707業188_新型コロナウイルス感染症対応に係る介護報酬等の請求(7月提出分及び8月提出分)の取り扱いについて.pdf 令和2年7月7日
日薬業発第179号 20200629業179_新型コロナウイルス接触確認アプリの周知について.pdf 

令和2年6月29日

日薬業発第172号 20200624業172_薬局実務実習における新型コロナウイルス感染症への対応について(その2).pdf 令和2年6月24日
日薬総発第11号  20200622総11_「新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休業取得支援助成金」等の周知へのご協力について(依頼).pdf  令和2年6月22日
日薬業発第136号 20200622業136_新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)の実施について.pdf 
令和2年6月22日
日薬業発第135号 20200622業135_新型コロナウイルス感染症の軽症者等の宿泊療養及び自宅療養に係るマニュアル等の改訂について.pdf  令和2年6月22日
日薬業発第134号 20200619業134_令和2年度の薬剤師生涯学習達成度確認試験の中止について.pdf 
令和2年6月19日
日薬業発第130号 20200618業130_新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)の実施について(情報提供).pdf
<参考>
厚生労働省ホームページ > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康> 感染症情報 >
新型コロナウイルス感染症について > 自治体・医療機関向けの情報
一覧(新型コロナウイルス感染症)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00088.html
令和2年6月18日
日薬業発第125号 20200617業125_新型コロナウイルス感染症への対応について(学校薬剤師編:その7).pdf 
 学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル(2020.6.16 Ver.2)(2020.6.16 Ver.2)
令和2年6月17日
事務連絡 学校薬剤師関連
 20200612事務_動画「新しい生活様式における学校の衛生管理(環境消毒編)」の公開について(続報).pdf
令和2年6月12日
日薬情発第36号 メチルフェニデート塩酸塩製剤(コンサータ錠18mg、同錠27mg及び同錠36mg)の使用にあたっての留意事項について
薬生総発・薬生薬審発・薬生安発・薬生監麻発0527第3号.pdf 
令和2年6月8日
日薬業発第114号 新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS)を活用した感染症発生動向調査に関する周知について(協力依頼).pdf 令和2年6月8日
日薬業発第110号 新型コロナウイルス感染症への対応について(学校薬剤師編:その6).pdf 令和2年6月4日
日薬業発第105号 20200603業105_新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話等を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いにおける
自宅療養中の患者への医療期間における薬剤の配送方法に係る留意事項について.pdf
令和2年6月3日
事務連絡 20200528事務_令和2年5月診療分の診療報酬等の概算前払の実施について(情報提供).pdf 令和2年5月28日
日薬業発第97号 令和2年5月診療分の診療報酬等の概算前払の実施について.pdf
【注意】
本申請の受付は本日より開始。
オンライン申請の申請期限は令和2年6月5日(金)とし、郵送申請の申請期限は令和2年6月5日(金)必着となっています。
令和2年5月27日
日薬業発第96号 帰国者・接触者外来等において新型コロナウイルスへの感染が疑われる患者に処方箋を交付する場合の留意事項について.pdf 令和2年5月27日
日薬業発第93号 医療機関等における医療用物資の緊急時への対応について(その2).pdf 令和2年5月27日
事務連絡
日薬業発第86号
文書の差し替えについて(お願い).pdf(事務連絡/令和2年5月26日通知)
 20200522業86_令和2年度診療報酬改定における施設基準の届出に係る臨時的な取扱いについて.pdf
令和2年5月26日
令和2年5月22日
日薬業発第91号 新型コロナウイルスに関連した感染症の発生に伴うアルコール消毒製品の転売防止について.pdf 令和2年5月25日
日薬業発第90号 新型コロナウイルス感染症への対応について(学校薬剤師編:その5).pdf 令和2年5月25日
事務連絡 20200522事務_被扶養者の収入の確認における留意点について(情報提供).pdf 令和2年5月22日
日薬業発第84号 歯科診療における新型コロナウイルスの感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の
時限的・特例的な取扱いに関するQ&Aについて.pdf
令和2年5月20日
日薬業発第81号 新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の
時限的・特例的な取扱いにおける薬剤の配送費用の取扱いについて(生活保護に関する取扱い).
令和2年5月20日
日薬情発第28号 レムデシビル製剤の使用に当たっての留意事項について/薬生薬審発0507第13号・薬生安発0507第2号 令和2年5月14日
日薬情発第26号 特例承認に係る医薬品に関する特例について 令和2年5月14日
日薬情発第25号 新型コロナウイルス感染症に係る医薬関係者からの医薬品等についての副作用等の報告について 令和2年5月14日
日薬情発第24号 新型コロナウイルス感染症への対応を踏まえた施行規則第114条の49第1項第3号に規定する講習等の実施方法について 令和2年5月14日
日薬業発第72号 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた妊娠中の医師、看護師等への配慮について 令和2年5月14日
日薬業発第71号 新型コロナウイルス感染症対応に係る介護報酬等の請求(5月提出分及び6月提出分)の取り扱いについて  令和2年5月14日
日薬業発第66号 新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る自宅療養の実施に関する留意事項(第1版)について 令和2年5月12日
日薬業発第64号 20200508業64_新型コロナウイルス感染症への対応について(学校薬剤師編:その4).pdf
1)2文科初第222号「新型コロナウイルス感染症対策としての学校の臨時休業に係る学校運営上の工夫について(通知)」
2)日薬・日額薬「新型コロナウイルス感染症への対応―学校等での新型コロナ感染症予防対策に係る指導助言の例―」
令和2年5月8日
日薬業発第63号 新型コロナウイルスの感染拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いに関する患者向け資材について 令和2年5月8日
日薬業発第62号 新型コロナウイルスの感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いに関するQ&Aについて 令和2年5月7日
日薬業発第60号 新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る宿泊療養及び自宅療養における公費負担医療の
提供に係る費用の請求に関する診療報酬明細書の記載等について
令和2年5月1日
日薬業発第58号 児童福祉法施行規則等の一部を改正する省令の公布及び施行について
(新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた公費負担医療等の取扱いについて)
令和2年5月1日
日薬業発第57号 新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬の臨時的な取扱いについて(その16) 令和2年5月1日
日薬業発第52号 新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の
時限的・特例的な取扱いにおける自宅療養中の患者への薬剤の配送方法に係る留意事項について
令和2年4月29日
日薬業発第50号 5月の連休時に向けた医療提供体制の確保に関する対応について 令和2年4月28日
日薬業発第51号 新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その15) 令和2年4月28日
日薬業発第48号 新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その14) 令和2年4月27日
日薬業発第47号 新型コロナウイルス感染症対策に関する広報資材「身のまわりを清潔にしましょう」について(協力依頼) 令和2年4月27日
日薬業発第46号 新型コロナウイルス感染症の拡大を受けた薬局及び医薬品の販売業に係る取扱いについて 令和2年4月27日
日薬業発第43号 新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る宿泊療養または自宅療養の考え方および宿泊療養のための
宿泊施設確保業務マニュアル(第1版)について
令和2年4月27日
日薬業発第42号 歯科診療における新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて 令和2年4月27日
事務連絡 新型コロナウイルス感染症対策に関する要望書等について(情報提供のお願い)FileDownlode 01
(↑こちらは県薬会員様専用ID/パスワードが必要です)
令和2年4月24日
日薬業発第41号 【日本薬剤師研修センター】
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための措置に伴う各種更新認定申請の取り扱いについて(4月20日一部改正)
令和2年4月24日
日薬業発第39号 新型コロナウイルスに関連した感染症の発生に伴うマスクの適正な価格での販売について 令和2年4月24日
日薬業発第38号 新型コロナウイルス感染症の発生に伴う薬局での高濃度エタノール製品等の取扱いについて(改定) 令和2年4月23日
日薬総発第5号 薬局の「新型インフルエンザ等発生時のおける事業継続計画」(作成例)の一部改訂の補足資料について pdf文書 FileDownlode 01
薬局内における新型コロナ感染症対策チェックシート【第一版】word文書 FileDownlode 01
令和2年4月21日
事務連絡 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための時限的・特例的な取り扱いに係る処方箋について(薬剤交付までの主な流れ) 令和2年4月21日
日薬総発第2号 セーフティネット保証5号の対象業種の追加指定について 令和2年4月15日
日薬発第18号 新型コロナウイルス感染症に関する薬局での対応について 令和2年4月15日
日薬業発第30号 消毒用エタノールの他の事業者への提供について 令和2年4月14日
日薬業発第27号

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等において公費負担医療を受ける場合に
必要な証明書類について

令和2年4月13日
日薬業発第25号 新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その 10) 令和2年4月11日
日薬業発第24号 新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて 令和2年4月11日
日薬業発第18号 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」及び令和2年度補正予算案について(情報提供) 令和2年4月8日
日薬業発第17号 新型コロナウイルス感染症対策に係る薬局向け啓発資材について(情報提供) 令和2年4月8日
日薬業発第14号 新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その8) 令和2年4月7日
日薬業発第10号 新型コロナウイルス感染症への対応について(学校薬剤師編:その3) 令和2年4月6日
日薬業発第9号 新型コロナウイルス感染症対策に関する広報資材「身のまわりを清潔にしましょう」について(協力依頼) 令和2年4月6日
日薬業発第6号 新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る宿泊療養及び自宅療養の対象並びに自治体における対応に向けた準備等について  令和2年4月3日
日薬業発第494号 新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その7) 令和2年3月31日
日薬業発第492号 新型コロナウイルス感染症への対応について(学校薬剤師編:その2) 令和2年3月27日
日薬業発第487号 新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その6) 令和2年3月24日
日薬発第320号 医療提供施設及び介護・障害者施設・事業所の職員の施設外からの感染対策について(周知依頼) 令和2年3月24日
日薬業発第485号 新型コロナウイルスの感染拡大防止策としての電話や情報通信機器を用いた診療等の臨時的・特例的な取扱い
について
令和2年3月23日
日本薬剤師会の対応 新型コロナウイルス感染症に関する対応について(2020年3月18日現在) 令和2年3月18日
日薬聡発第12号 新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な場合の納税猶予制度について 令和2年3月17日
日薬業発第474号 新型コロナウイルス感染症への対応について 令和2年3月16日
文部科学省
厚生労働省
新型コロナウイルス感染症防止のための小学校等の臨時休業に関連した放課後児童クラブ等の活用による
子どもの居場所の確保について
令和2年3月2日
日本薬剤師会
学校薬剤師部会
新型コロナウイルス感染症への対応-子どもの居場所の確保に係る適切な環境の維持のために- 令和2年3月
日薬業発第473号 新型コロナウイルス感染症が疑われる者が薬局に来局した際の留意点等について 令和2年3月14日
日薬業発第470号 新型コロナウイルス感染症の発生に伴う消毒用エタノールの取扱いについて 令和2年3月13日
日薬業発第468号 新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その5) 令和2年3月13日
日薬総発第11号 新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応第2弾について 令和2年3月11日
日薬業発第466号 【日本薬剤師研修センター】新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための措置に伴う各種更新認定申請の
取り扱いについて
令和2年3月11日
日薬業発第465号 新型コロナウイルス感染症の発生に伴うマスクの転売防止について 令和2年3月11日
日薬業発第461号 地域で新型コロナウイルス感染症の患者が増加した場合の各対策
(サーベイランス、感染拡大防止策、医療提供体制)の移行について
令和2年3月9日
日薬業発第459号 新型コロナウイルス感染症に係る公費負担医療の取扱いについて 令和2年3月4日
日薬業発第457号 歯科診療における新型コロナウイルス感染症患者の増加に際しての電話や情報通信機器を用いた診療や処方箋の
取扱いについて
令和2年3月5日
日薬業発第446号 新型コロナウイルス感染症防止のための学校の臨時休校に関連しての医療機関、社会福祉施設等の対応について 令和2年3月2日
日薬業発第441号 新型コロナウイルス感染症に係る帰国者・接触者外来の受診時における被保険者資格証明書の取扱いについて 令和2年3月2日
日薬業発第440号 新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて (その2) 令和2年3月2日
日薬業発第437号 新型コロナウイルス感染症患者の増加に際しての電話や情報通信機器を用いた診療や処方箋の取扱いについて  令和2年2月28日
日薬業発第426号 「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」を 踏まえた対応について  令和2年2月19日
日薬業発第425号 「薬剤師が知っておくべき感染症予防対策(消毒編)」について  令和2年2月19日
事務連絡 ポスターの差し替えについて(お願い) 令和2年2月19日
事務連絡 新型コロナウイルス感染症対策に係るポスターについて(情報提供) 令和2年2月13日
日薬業発第422号 新型コロナウイルスに関連した感染症の発生に伴うマスク・消毒薬など衛生用品の安定供給について 令和2年2月12日
日薬発第268号 日本薬剤師会「新型コロナウイルス感染症対策本部」の設置について 令和2年2月6日
 

新型コロナウイルス感染症関連情報 8月6日更新

新型コロナウイルス感染症対策における関連情報を掲載しています。
行政や日本薬剤師会から発出された通知などを随時アップロードしています。
情報量が多くなりましたので、各ページ「行政からのお知らせ」「日本薬剤師会からのお知らせ」「日本薬剤師研修センターからのお知らせ」を作成しました。
クリックすると該当ページに移動します。以下のバナーもクリックすると各ページに移動します。
通知などの関連情報は、pdf文書、word文書のものは閲覧とダウンロード可能です。
直接ページに移動できるものもあります。

20200422 SARS CoV 2 001
NEW!!(令和2年8月6日更新)
   
20200422 SARS CoV 2 002 NEW!!(令和2年7月9日更新)
   
20200422 SARS CoV 2 003   

新型コロナウイルス感染症関連情報_日本薬剤師研修センターからのお知らせ

日本薬剤師研修センターからの新型コロナウイルス感染症対策における関連情報を掲載しています。
情報量が多くなりましたので、各ページ「行政からのお知らせ」「日本薬剤師会からのお知らせ」「日本薬剤師研修センターからのお知らせ」を作成しました。
通知などの関連情報は、pdf文書、word文書のものは閲覧とダウンロード可能です。

bullet002 日本薬剤師研修センターホームページ                                     
ホームページもご確認ください。
日本薬剤師研修センターホームページ
http://www.jpec.or.jp/
 
<ここもチェック↓>
日本薬剤師会からのお知らせ」「行政からのお知らせ」のバナーもクリックすると当ページに移動します。
20200422 SARS CoV 2 001     20200422 SARS CoV 2 002

bullet002 日本薬剤師研修センターからの通知                                      

日本薬剤師研修センターから届いた通知などを掲載しています。

通知番号など 表  題 通知発出日
日薬研発第18号 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止のための措置に伴う更新認定申請の取扱いの一部改正について 令和2年4月20日
日薬研発第360号
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止のための措置に伴う更新認定申請の取扱いについて 令和2年3月5日
 

新型コロナウイルス感染症関連情報_徳島県・厚生労働省などの行政通知など

新型コロナウイルス感染症対策における関連情報を掲載しています。
行政から発出された通知などを随時アップロードしています。
情報量が多くなりましたので、各ページ「行政からのお知らせ」「日本薬剤師会からのお知らせ」「日本薬剤師研修センターからのお知らせ」を作成しました。

bullet002 行政関連サイト                            
各サイトへリンクしています。
 厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/index.html
 厚生労働省「健康・医療 新型コロナウイルス感染症について」 
        https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 徳島県 https://www.pref.tokushima.lg.jp/ 
 徳島県「新型コロナウイルス感染症に関する情報」
 徳島県 薬務課ホームページ( 薬務課_薬事関係通知_令和2年度_前期)
 徳島県保健福祉部 薬務課_薬事関係通知トップ URL:https://www.pref.tokushima.lg.jp/jigyoshanokata/kenko/iryo/5001746/

<ここもチェック↓>
以下の「日本薬剤師会からのお知らせ」「日本薬剤師研修センターからのお知らせ」のバナーをクリックすると当ページへ移動します。
20200422 SARS CoV 2 001   20200422 SARS CoV 2 003
bullet002 行政からの通知など                            

国または県から届いた通知などを掲載しています。

通知番号など 表  題 通知発出日
徳島県がんばる事業者応援センター WITH・コロナ「新生活様式」導入応援助成金のご案内(6月28日更新)~助成対象期間を延長しました~ FileDownlode 01pdf
    ↑
    徳島県当サイトへリンク) 
〔注意〕こちらは、「医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援」とは違いますのでご注意ください!!
令和2年7月9日
徳島県保健福祉部医療政策課
地域医療・医師確保
4月7日開催の第3回徳島県新型コロナウイルス感染症対策協議会以降の本県における新型コロナウイルス感染症対策に係る事項について
一括ダウンロードFileDownlode 01pdf
01_地域外来・検査センター
02_宿泊施設
03_妊産婦・小児患者部会
04_徳島県4月補正予算
05_構成員
06_文書送付文
令和2年5月15日
徳島県保健福祉部
国保・自立支援課
厚生労働省
新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その17) 令和2年5月14日
令和2年5月15日
徳島県保健福祉部
国保・自立支援課
厚生労働省
新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その16) 令和2年4月30日
全国知事会
新型コロナウイルス緊急対策本部
ゴールデンウィク 緊急要請~ みんなで いのち とふるさと・ 日本を守ろう ~  令和2年4月
内閣府大臣官房
公益法人行政担当室長
人との接触機会の低減に向けた取組みの徹底について(協力依頼) 令和2年4月23日
内閣府 新型コロナウイルス感染症対策について 令和2年4月24日
16:00時点
公益法人information 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う公益法人の運営に関するお知らせ 令和2年4月24日
徳島県
保健福祉部国保・自立支援課
厚生労働省保険局医療課
新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その12) 令和2年4月18日
徳島県

【事務連絡】新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて
【事務連絡】新型コロナウイルス感染症の感染拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等において公費負担医療を受ける
場合に必要な証明書類について

協力団体一覧
厚労省メール

令和2年4月13日
徳島県保健福祉部国保・自立支援課 新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その10) 令和2年4月13日
事務連絡 新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その10) 令和2年4月10日
事務連絡 新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて 令和2年4月10日
徳島県 3密(密閉・密集・密接)を徹底的に回避しましょう!  令和2年4月2日
全国知事会 新型コロナウイルス感染症に打ち克つために!~全国と地域を守る全国知事宣言~ 令和2年4月2日
厚生労働省保険局医療課 新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その7) 令和2年3月27日
徳島県保健福祉部国保・自立支援課 新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その7) 令和2年3月27日
事務連絡
徳島県保健福祉部国保・自立支援課
新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その6) 令和2年3月24日
事務連絡
厚生労働省保険局医療課
新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その6) 令和2年3月19日
薬第1866号
徳島県保健福祉部薬務課
新型コロナウイルス感染症が疑われる者が薬局に来局した際の留意点について(通知) 令和2年3月16日
事務連絡
厚生労働省医薬・生活衛生局総務課
新型コロナウイルス感染症が疑われる者が薬局に来局した際の留意点について 令和2年3月13日
事務連絡
徳島県保健福祉部国保・自立支援課
新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その5) 令和2年3月12日
事務連絡
厚生労働省保険局医療課
新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その5) 令和2年3月12日
徳島県教育委員会
体育学校安全課
「新型コロナウイルス感染症」に関する支援制度等 令和2年3月3日
徳島県 新型コロナウイルス感染症について ~県からのお知らせ~ 令和2年3月3日
事務連絡
徳島県保健福祉部国保・自立支援課
新型コロナウイルス感染症防止のための学校の臨時休業に関連しての医療機関,社会福祉施設等の対応について(送付) 令和2年3月2日
事務連絡
厚生労働省保険局医療課
新型コロナウイルス感染症防止のための学校の臨時休業に関連しての医療機関、社会福祉施設等の対応について 令和2年2月28日
事務連絡
厚生労働省医政局 ほか
新型コロナウイルス感染症防止のための学校の臨時休業に関連しての医療機関、社会福祉施設等の対応について 令和2年2月28日
薬第1740-1741号 新型コロナウイルス感染症患者の増加に際しての電話や情報通信機器を用いた診療や処方箋の取扱いについて(通知)  令和2年2月28日
事務連絡 新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その2) 令和2年2月28日
事務連絡 新型コロナウイルス感染症に係る帰国者・接触者外来の受診時における被保険者資格証明書の取扱いについて  令和2年2月28日
薬第1737号 新型コロナウイルス感染症対策の基本方針の策定について(周知)  令和2年2月28日
事務連絡
厚生労働省保険局医療課
新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて 令和2年2月14日
 

3月開催予定の研修会等の中止・延期のお知らせ

徳島県薬剤師会
3月開催予定の研修会等の中止・延期のお知らせ(pdf文書 FileDownlode 01
平素は当会の運営に際しご理解とご協力を賜り感謝申上げます。
さて、ご周知のとおり新型コロナウイルス感染症につきましては、全国的な広がりが懸念され、各種講演会や研修会が中止・延期となっております。
本会におきましても、このことに鑑み、3月開催予定の研修会・セミナー等につきましては、中止又は延期とさせていただきます。
なお、今回中止・延期となった研修会等につきましては、開催が決まり次第、県薬ホームページや「お知らせ」で、改めて連絡させていただきます。
何卒ご了解くださいますようお願い申し上げます。
 <開催中止・延期>

3月 4日(水) 女性部会勉強会
3月 8日(日) 令和元年度徳島県薬剤師認知症対応力向上研修会
3月11日(水) 徳島市薬剤師会Aブロック会
3月17日(火) 令和元年度薬学研究会
3月18日(水) くすりに関するセミナー
3月22日(日) オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤に関する研修会

健康サポート薬局に係る研修について(その39)(研修修了証未発行に係る注意喚起について)

 2016 年9月より開始した健康サポート薬局研修においては、研修会及びe-ラーニングの「受講証明書」の有効期限を「発行日より3年間」としており、研修開始当初に受講された方の有効期限が近づいております。しかしながら、本年6月30 日時点において「研修修了証」の発行数が8,199 件であり、研修会等を受講された多くの方が、研修修了証の交付申請(申請先:(公財)日本薬剤師研修センター)を行われていない状況が見受けられます。日本薬剤師会に寄せられる問い合わせからも、「研修修了証の交付申請」の必要性そのものをご存じないケースが散見され、意図せずに研修修了証の交付を受けられていない方が多くおられる実態があるようです。こうしたことから、研修修了証の交付申請を行うよう注意喚起を行っております。
 なお、申請は全受講証明書の有効期限内に行う必要があり、また郵送による手続きとなりますので、期限にゆとりを持って手続きを行う必要があることにご留意くださいますようお願いいたします。

20190808業149_健康サポート薬局に係る研修について(その39)(研修修了証未発行に係る注意喚起について)FileDownlode 01pdf文書
日本薬剤師会より2019年8月8日付け通知
下記の別紙等の資料は、上記の通知をご確認ください。
1 日本薬剤師会ホームページ(掲載内容:別紙1)
2 日本薬剤師会雑誌8月号・9月号(掲載内容:別紙1 に同じ)
3 日本薬剤師会健康サポート薬局e-ラーニング研修サイト「お知らせ」欄
4 日薬ニュース(注意喚起のみ)
※研修修了証の交付申請について:日本薬剤師研修センターホームページ(別紙2)
http://www.jpec.or.jp/nintei/kenkosupport/index.html
「健康サポート薬局研修修了証交付申請要領」をご確認ください。
※研修の全体像、受講の流れ等について:日本薬剤師会ホームページ(別紙3)
https://www.nichiyaku.or.jp/activities/support/kensyu.html
以上
   




研修認定薬剤師制度に関する重要なお知らせ(研修手帳の購入)

<研修手帳の購入 その2>
公益財団法人日本薬剤師研修センターより、標記について平成31年3月1日付けで連絡がありましたのでお知らせします。

平成31年4月から、研修手帳の購入は、Web申込み、代金前払い方式になります。
注文窓口は当財団のホームページに設けます。
申込みができるのは、4月8日(月)からとなります。
申込み方法の変更に伴い、文書(郵送若しくはファクシミリ)又はメールによる注文は、平成31年3月15日(金)までとします。
この日までに公益財団法人日本薬剤師研修センターに到着するようにしてください。
3月16日~4月7日は注文受付を休止します。
この間に行われた注文は、無効となります。受付ができなかった旨のお知らせはしませんので、ご了解ください。

<研修手帳の購入 その3> pdf文書 FileDownlode 01
Webによる研修手帳の購入申込みを、4月8日(月)から開始します。
平成31年4月から、研修手帳の購入は、Web申込み、代金前払い方式になりました。文書(郵送若しくはファクシミリ)又はメールによる注文受付は、行いませんのでご注意ください。また、文書による注文をされた場合、受付ができない旨のお知らせはいたしません。なお、購入申込み開始後しばらくの間は、研修手帳の到着までの期間が、従来に比べて多少長くなることも予想されますので、ご了解ください。

平成30年7月豪雨災害義援金のご報告とお礼

  平成30年7月豪雨災害義援金のご報告とお礼  
平成30年7月豪雨で被災された方々を支援するために義援金の募集を平成30年8月10日から開始しました。
お預かりしました平成30年7月豪雨災害義援金が、下記のとおりとなりましたことをご報告いたします。   
  義援金総額 373,001 円   
お寄せいただいた義援金は、日本赤十字社に平成31年1月25日付けで全額寄付いたしました。
皆様の温かいご支援、ご協力に感謝申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

pdf文書 FileDownlode 01

「指定医療機関医療担当規定」の一部改正及び「生活保護法による医療扶助運営要領について」の一部改正について

「指定医療機関医療担当規定」の一部改正及び「生活保護法による医療扶助運営要領について」の一部改正について、厚生労働省社会・援護局保護課長より別添のとおり通知がありましたのでお知らせいたします。
「生活保護法による医療扶助運営要項について」の一部改正(案)が示されたことについては、平成30 年9 月19 日付け日薬業発第229号にてお知らせしたところですが、今般、「指定医療機関医療担当規定」及び「生活保護法による医療扶助運営要領」が一部改正され、①後発医薬品の原則化並びに②患者からの求めがない場合でも明細書の無償交付に係る義務が設けられたことについて、具体的な取扱いが示されました。
後発医薬品の原則化については、指定薬局における具体的な対応の他、指定医療機関及び指定薬局における説明を受けても、なお先発医薬品の使用を希望する患者に対しては、福祉事務所において制度について説明し、理解を求めることが示されています。
今回の一部改正は、平成30 年10 月1 日から施行されています。
詳細は「日薬業発第238号(平成30年10月1日付け通知)」をご確認ください。
日薬業発第238号(平成30年10月1日付け通知)FileDownlode 01

平成30 年7 月豪雨に伴う医薬品、医療機器等の品質、有効性及び 安全性の確保等に関する法律等に係る取扱いについて

今般、平成30 年7 月豪雨に伴う医薬品医療機器法、同法施行規則、薬剤師法、同法施行規則に係る取扱いについて、厚生労働省医薬・生活衛生局総務課並びに医療機器審査管理課より連絡がありましたのでお知らせします。
仮設店舗での薬局業務等は保健衛生上支障を生じない範囲で認められることや、薬局等管理者が被災地で調剤等に従事する場合は変更手続きを省略して差し支えないこと等が示されています。
詳細は平成30年7月20日付けの日薬業発第148号をご確認ください。
日薬業発第148号(平成30年7月20日付け通知)FileDownlode 01(pdf文書)

副作用報告実施手順等の作成のための手引きについて(情報提供)

新設された「地域支援体制加算」の算定要件では、医薬品等に係る医療安全情報の共有体制整備として「副作用報告に係る手順書を作成し、報告を実施する体制を有していること」等が求められています(平成30年9月30日まで経過措置あり)。
今般、日本薬剤師会では「医薬関係者の副作用報告ガイダンス骨子」(平成28年度厚生労働行政推進調査事業補助金(厚生労働科学特別研究事業)研究代表者:東京薬科大学薬学部 益山光一教授)を踏まえ、「薬局における医薬品・医療機器等安全性情報報告制度への取組みについて(実施手順等の作成のための手引き)」を作成し、平成30年6月15日付け日薬情発第48 号にてお知らせしたところです。各薬局におかれましては、副作用報告に係る手順書を作成する際は当該手引きを参考にして頂きたいと考えております。
日薬業発第97号(平成30年6月18日発出)FileDownlode 01pdf文書

(日本薬剤師会 会員向けHP)
会員向けページ > 各種資料(会員向け)
薬局における医薬品・医療機器等安全性情報報告制度への取組みについて
http://nichiyaku.info/member/siryou/default.html

「医療用医薬品の流通改善に向けて流通関係者が遵守すべきガイドライン」の相談窓口について

「医療用医薬品の流通改善に向けて流通関係者が遵守すべきガイドライン」の相談窓口につきまして、厚生労働省医政局経済課より連絡がありましたのでお知らせいたします。
「医療用医薬品の流通改善に向けて流通関係者が遵守すべきガイドライン」につきましては平成30年1月29日付け日薬業発第323号にてお知らせしたところですが、同ガイドラインでは厚生労働省による関与として「流通当事者間で交渉が行き詰まり、改善の見込みがない場合、厚生労働省医政局経済課に設置した窓口に相談できる」とされており、今般、本年4月1日より以下のとおり窓口が設置されます。

○厚生労働省ホームページ > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療> 医療 > 医薬品・医療機器産業の振興について
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/shinkou/index.html
・医療用医薬品の流通改善に向けて流通関係者が遵守すべきガイドラインに関する相談窓口(準備中)

「医療用医薬品の流通改善に向けて流通関係者が遵守すべきガイドライン」について

厚生労働省医政局長および同保険局長より、平成30年4月から適用される「医療用医薬品の流通改善に向けて流通関係者が遵守すべきガイドライン」について通知がありましたのでお知らせいたします。

日薬業発第323号(平成30年1月29日付け)
「医療用医薬品の流通改善に向けて流通関係者が遵守すべきガイドライン」について FileDownlode 01(pdf文書) 
              ↑↑↑
          こちらをクリックすると該当ページへ移動します。

医療用医薬品の流通改善につきましては、平成28年5月23日付け日薬業発第98号にてお知らせしたところですが、平成29年12月20日に取りまとめられた「薬価制度の抜本改革について 骨子」では流通改善に向けた改革の方向性として、「流通改善の取組を加速するため、まずは、医薬品メーカー、卸売業者、医療機関、保険薬局が取り組むべきガイドラインを作成し、遵守を求めていく」とされました。これを受け、今般、「医療用医薬品の流通改善に向けて流通関係者が遵守すべきガイドライン」が策定され、当該ガイドラインの趣旨・内容を「未妥結減算制度」に取り入れるなど、診療報酬等における対応を検討することを含め、総合的な取組を実施していくこととなりました。
本ガイドラインでは、保険薬局に関連することとして、早期妥結と単品単価契約の推進、頻繁な価格交渉の改善、医薬品の価値を無視した過大な値引き交渉を慎むこと等が示されています。また、流通当事者間で共通して留意する事項として、偽造品流通防止の観点から、流改懇中間とりまとめ(平成 16 年)で提言された返品の取扱いを含むモデル契約書を参考に契約を締結すること、安全性確保に関して、頻回配送・急配の回数やコスト負担等について安定供給に支障を来す場合は当事者間で契約を締結すること等が求められています。

平成30 年度診療報酬改定に関する通知の発出について

平成30年度診療報酬(調剤報酬)改定に係る答申が行われたことにつきましては、平成30年2月7日付け日薬業発第334号にてお知らせしたところですが、これに関する省令・告示が本日公布されたことに伴い、厚生労働省保険局より、関係通知(算定上の留意事項など)が発出されましたのでお知らせいたします。
今回の一部改正につきましては、平成30年4月1日より適用となります。
また、これらにつきましては、厚生労働省のホームページからも入手できます。
日薬業発第359号(平成30年3月5日通知)249ページ pdf文書
FileDownlode 01 
↑↑↑
こちらをクリックすると通知へ移動します。

平成30 年度診療報酬(調剤報酬)改定に係る答申について

平成30 年度診療報酬(調剤報酬)改定に係る答申についてご連絡します 

日薬業発第334号(平成30年2月7日通知)FileDownlode 01pdf文書2MB

平成30 年度診療報酬(調剤報酬)改定に係る検討状況につきましては平成30年1 月12 日付け日薬業発第305 号にてお知らせしたところですが、本日開催され
ました中央社会保険医療協議会において、加藤厚生労働大臣へ答申されましたのでお知らせいたします(別添1~2)。
官報告示並びに関係諸通知の発出につきましては3 月上旬頃となる見込みであり、詳細が分かり次第ご連絡する予定です。
また、今回の答申を受けて日本薬剤師会としてのコメントを公表しました(別添3)。
詳細は、日薬業発第334号を上記にアップロードしていますので、そちらからご確認ください。


医療用医薬品の適正使用の徹底について(通知)

(通知)「医療用医薬品の適正使用の徹底について(薬第1363号、平成30年2月6日)」が発出されました。

詳細は以下の通りです。
画面をクリックしますとpdf文書が閲覧できます。
20180207105327 00001

偽造医薬品等の不適正な医薬品の流通防止の徹底について

標記について、厚生労働省医薬・生活衛生局総務課長および監視指導・麻薬対策課長より通知がありましたのでお知らせいたします。
偽造医薬品の流通防止に係る医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律施行規則省令改正等につきましては平成 30 年 1 月16 日付け日薬業発 308 号にてお知らせしたところです。
同改正を受け、去る 1 月 18 日に開催された全国厚生労働関係部局長会議においても、偽造医薬品等の不適正な医薬品の流通防止について協力の要請がありました。
今般、薬局等において特に対応が必要と考えられることとして、医薬品を譲り受ける際は当該医薬品が本来の容器包装等に収められているかどうかその状態を確認すること、患者等に対し調剤した薬剤又は医薬品の販売等を行う際は医薬品の状態を観察し、通常と異なると認められる場合は販売せず、異常のない医薬品を用いて改めて調剤するなど適切に対応すること―等が示されました。
pdf文書 FileDownlode 01

医療用医薬品の流通改善に向けて流通関係者が遵守すべきガイドライン

「医療用医薬品の流通改善に向けて流通関係者が遵守すべきガイドライン」について 、厚生労働省医政局長および同保険局長より通知がありましたのでお知らせいたします。
pdf文書 FileDownlode 01

偽造医薬品の流通防止に係る省令改正に関するQ&Aについて(情報提供)

偽造医薬品の流通防止に係る省令改正に関するQ&Aについて(情報提供)
平素より、本会会務に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
偽造医薬品の流通防止に係る「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律施行規則」の一部改正については、平成29年10月13日付け日薬業発第226号にてお知らせしたところですが、今般、改正の趣旨や内容等に関するQ&Aについて、厚生労働省医薬・生活衛生局総務課他より連絡がありましたのでお知らせします。
該当文書 (pdf)FileDownlode 01

疑義解釈資料(その11)について

診療報酬の算定方法の一部を改正する件(平成28年厚生労働省告示第52号)等については、「診療報酬の算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項について」(平成28年3月4日保医発0304第3号)等により、平成28年4月1日より実施することとしているところですが、今般、その取扱いに係る疑義照会資料が通知されましたのでお知らせします(厚生労働省保険局医療課 平成29年5月26日付け)。
pdf文書 FileDownlode 01

健康サポート薬局に関するQ&Aについて 追加(その2)

健康サポート薬局に関するQ&Aについて

健康サポート薬局に関するQ&A(その1)pdfFileDownlode 01
健康サポート薬局に関するQ&Aについては、平成28 年3 月31 日付け日薬業発第371号にてお知らせしたところですが、追加のQ&A(その2)が示されました。
pdf FileDownlode 01(←こちらをご覧ください。)

疑義解釈資料について(その9) _かかりつけ薬剤師指導料及びかかりつけ薬剤師包括管理料関連含む

疑義解釈資料の送付について(その9)事務連絡 平成29年2月23日
【かかりつけ薬剤師指導料及びかかりつけ薬剤師包括管理料】7ページ
(問1)
かかりつけ薬剤師指導料及びかかりつけ薬剤師包括管理料の施設基準であ る、「薬剤師認定制度認証機構が認証している研修認定制度等の研修認定を 取得していること」について、届出時にどのような書類を提出することが必 要であるか。

(答)
研修認定を取得していることを確認できる文書を添付すること。具体的には、 研修認定制度実施機関から発行された認定証のほか、認定が確定された旨が確認 できる書類(葉書など)が該当する。

平成28 年度診療報酬改定において経過措置を設けた施設基準の取扱いについて

平成28 年度診療報酬改定において経過措置を設けた施設基準の取扱いについて

詳細はこちらをご確認ください ➡ 日薬業発第408号pdf文書

上記の連絡は、診療報酬(調剤報酬)における施設基準の届出に係る取扱いに関するものです。
平成28 年度診療報酬改定において経過措置が設けられた施設基準について、平成29 年4 月1 日以降も引き続き算定する場合に届出が必要とされている項目をまとめたものが示されました。調剤報酬においては、①かかりつけ薬剤師指導料及び同包括管理料、②かかりつけ薬局の基本的な機能に係る業務を行っていない保険薬局の調剤基本料―について経過措置が設けられています。経過措置が設けられている項目については、平成29 年4 月10 日までに届出を行い、同月末までに受理されたものは同月1 日に遡って算定することが可能とのことです。…このほかの詳細は上記pdf文書をご確認ください。

日本薬剤師研修センターにおける研修認定薬剤師の認定証発行について

至急、日本薬剤師研修センターにおける研修認定薬剤師の認定証発行についてお知らせします。

日薬業発第4 01 号(平成29年2月16日付け)pdf文書

平素より、本会会務に格段のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、調剤報酬に係る施設基準として位置付けられている「かかりつけ薬剤師指導料」および「かかりつけ薬剤師包括管理料」の届出については、研修認定を取得している薬剤師の配置が要件の1 つとして設けられています。
当該点数に係る届出を行っている保険薬局のうち、研修認定を取得していることを確認できる文書を未提出の施設は、経過措置期限である平成29 年3 月31 日までに地方厚生局へ当該資料を提出する必要があります。
日本薬剤師研修センター(以下、「センター」)における研修認定薬剤師の認定証発行の手続きは、都道府県薬剤師研修協議会(以下、「協議会」)を経由してセンターへ申請することが基本とされています。
センターにおいては、協議会から申請書が到着してから認定証の送付までの期間について従来2 カ月程度としていたところ、申請数が例年規模を極めて大幅に上回っているため、協議会および申請者に対し、2~3カ月程度要する状況であることが示されていました。
このような状況を踏まえ、これまで厚生労働省およびセンターと協議を行っていたところ、次の内容について確認することができました。

① 地方厚生局への届出においては、研修認定制度実施機関から発行された認定証のほか、認定が確定された旨が確認できる「葉書など」でも差し支えないものとしたこと。
② センターから認定が確定した旨を知らせる葉書は、センターに申請書が到着してから2 カ月以内に送付完了する見込みであり、平成29 年1 月中にセンターへ届いた申請分は同3 月中に申請者へ葉書が届く見込みであること※。

以上の対応により、地方厚生局への書類提出に係る所要期間については、従前と同様の期間が確保されることになります。取り急ぎ情報提供いたしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

※ 日本薬剤師会JPALS 利用者の「研修認定薬剤師」取得申請については、すでにご案内の申請期限内(平成29 年2 月15 日まで)の受付分は平成29 年3 月中にセンターから認定証が届く予定です(葉書による事前のお知らせはありません)。

続報発出;偽造品にご注意ください!! C型肝炎治療薬「ハーボニー®配合錠」の偽造品について

ギリアド・サイエンシズ株式会社が販売しているC 型肝炎治療薬「ハーボニー®配合錠」について、奈良県内で特定の薬局チェーンにおいて偽造品が発見されたことを受け、医薬品の適正な流通の確保に関する通知を発出しましたので、お知らせします。
なお、事案の概要、真正品の見分け方等については、ギリアド・サイエンシズ株式会社のホームページ掲載資料をご確認ください。

第1報
厚生労働省プレスリリース(pdf) 
諸団体宛て通知(pdf)
自治体宛て通知(pdf)

第2報
C型肝炎治療薬「ハーボニー®配合錠」の偽造品について (第2報)(pdf)
別添(pdf)

 第3報以降は以下のページにてお確かめください。
PMDA:厚生労働省発表資料(医薬品関連)
URL:http://www.pmda.go.jp/safety/info-services/drugs/calling-attention/mhlw-released/0001.html

更新しました。セルフメディケーション税制の適用を受ける際に必要となる 証明書類(レシート等)の記載事項について

セルフメディケーション税制の適用を受ける際に必要となる証明書類(レシート等)の記載事項についてお知らせします。
詳細は下記のpdf文書をご確認ください。

pdf文書 FileDownlode 01

 

セルフメディケーション税制に関する資材・資料の活用について(日本薬剤師会ホームページ該当ページへリンク)

セルフメディケーション税制について、国民向け啓発資材や薬局向け資料などが取りまとめられています。
ぜひ、薬局などでご活用ください。

追加情報
セルフメディケーション税制に関するQ&Aについて(その2)(pdf文書)

健康サポート薬局認定制度に係る研修修了証の交付申請について

健康サポート薬局認定制度に係る研修修了証の交付申請についてご案内申し上げます。
公益財団法人日本薬剤師研修センターにて、健康サポート薬局研修修了証の交付申請の受付が開始されました。
申請の際に必要な事項や研修修了証の取り扱いに関しては、申請要領に詳細が記載されておりますので、ご確認くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

健康サポート薬局に係る研修について(その22) (研修修了証の交付申請について) pdf文書

申請要領及び様式1および2
 公益財団法人日本薬剤師研修センターホームページよりダウンロード可

今後、様式等が変更になる場合がございますので、常に公益財団法人日本薬剤師研修センターホームページより最新版をダウンロードしてご使用ください。

健康サポート薬局Q&A ・・・ 制度関係(基準・届出書・添付書類等)

健康サポート薬局Q&Aはこちらからどうぞ ➡ ➡ ➡ Q&A FileDownlode 01(pdf) 


薬生発0212第5号 平成28年2月12日施行通知<届出書添付書類 check票も掲載されています。ご確認ください。>
医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律施行規則の一部を改正する省令の施行等について FileDownlode 01(pdf)

申請書類提出先のわからない場合はこちらを参考にしてください。FileDownlode 01(pdf)

健康サポート薬局制度・理念などについて

 bullet002  健康サポート薬局制度の概要について
健康サポート薬局について
1 健康サポート薬局(制度)について
o 薬局の業務体制や設備について一定の基準(厚生労働省告示)に適合する薬局が、都道府県知事等に届出(H28年10月1日以降)を行うことにより、「健康サポート薬局」である旨の表示ができる制度です。健康サポート薬局である旨を表示する場合には、基準に適合させることが薬局開設者の遵守事項とされ、健康サポート薬局である旨の表示の有無は、薬局開設許可申請書の記載事項になっています。基準を満たさなくなる場合には変更届が必要です。
o また、健康サポート薬局の表示の有無は、薬局機能情報提供制度にて薬局開設者が都道府県知事に報告を行わなければならない事項となっています。

2 健康サポート薬局(あり方・業務)について

o 薬事関係法令上、「かかりつけ薬剤師・薬局の基本的な機能に加え、国民による主体的な健康の保持増進を積極的に支援する(健康サポート)機能を備えた薬局」と規定されています。
o 健康サポート薬局の理念やあるべき姿については、平成27年6月に設置された「健康情報拠点薬局(仮称) のあり方に関する検討会」において議論され、「健康サポート薬局のあり方について」報告書(平成27年9月)として取りまとめられています。
o また、健康サポート薬局に必要な「かかりつけ薬剤師・薬局の基本的な機能」及び「国民による主体的な健康の保持増進を積極的に支援する機能(健康サポート機能)」については、制度の施行通知に詳細に示されています。
o 健康サポート薬局の届出を検討されている方は、必ず報告書と施行通知をお読みいただき、制度創設の背景や理念、健康サポート薬局に求められる業務とその意義について理解を深めていただきますようお願いいたします。

<制度創設の背景、健康サポート薬局の理念について>
・「健康サポート薬局のあり方について」 (健康情報拠点薬局(仮称)のあり方に関する検討会報告書)

<健康サポート薬局に求められる業務や制度について>
・施行通知(平成28年2月12日薬生発0212第5号)

 

 bullet002 健康サポート薬局の制度・理念等(pdf)
        FileDownlode 01 
   
bullet002 健康サポート薬局のあり方について(pdf)
       FileDownlode 01
   
bullet002 日本薬剤師会 健康サポート薬局<知識習得型研修>e-ラーニング(専用サイトへリンク)
e learning health

 

bullet002  その他の資料(日本薬剤師会HPへリンク)