logo

新型コロナウイルス感染症関連

新型コロナウイルス感染症等感染防止対策実施薬局みんなで安心マーク発行(詳細)について

申請先は『日本薬剤師会』です
日薬総発第14号(令和2年8月31日付け通知)FileDownlode 01 
新型コロナウイルス感染症等感染防止対策実施薬局 みんなで安心マークの発行(詳細)について
みんなで安心マークは、患者さんに対して薬局が感染防止対策を取り組んでいることを示すための掲示用として、発行します。
本会ホームページから、「薬局内における新型コロナウイルス感染症対策チェックシート【第二版】」及び「薬局内における新型コロナウイルス感染症対策チェックリスト」の全ての項目を実践していることを自己確認の上、各薬局が直接本会へ発行の申請を行います。
本マークの発行は、本会会員・非会員を問いませんが、本マークを発行した薬局の一覧は本会ホームページ上で公開いたします。
日薬総発第15号(令和2年9月3日付け通知)FileDownlode 01 NEW(9月7日更新)
『20200903総15_新型コロナウイルス感染症等感染防止対策実施薬局みんなで安心マークの発行等について.pdf』
日薬総発第14号(令和2年8月31日付け通知)FileDownlode 01
 ↑ 詳細は通知「日薬総発第14号(令和2年8月31日付け通知)」をご確認ください。  
  日本薬剤師会「日薬総発第14号(令和2年8月31日付け通知)」より
   

「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」実践店 認定のためのチェックリストについて

提出先は『徳島県薬剤師会薬事情報センター(FAX 088-625-5763)』です
 令和2年8月31日
会員薬局 各位
 徳島県薬剤師会
会長 水口 和生
「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」実践店
認定のためのチェックリストについて
この度、徳島県から当会に新型コロナ感染症対策として「3密の回避」などに取組んでいる薬局に対し、「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」実践店の認定を行い、ステッカーを交付することになったと連絡がありました。
つきましては、実践店認定のためのチェックリストをお送りしますので、該当する項目に✔印を記入し、9月11日(金)までに徳島県薬剤師会薬事情報センター(FAX:088-625-5763)にお送り下さい。
その後、チェックリストを基に、当会事務局より薬務課に申請。薬務課が、通し番号が記入されたステッカーを発行。当会事務局から、各薬局にステッカーを郵送するという流れになります。
なお、実践薬局の一覧リストは、徳島県のホームページで公開されることになっています。
ご多忙中とは存じますが、よろしくお願い申し上げます。
会員各位 FileDownlode 01pdf  
薬局における感染防止チェックリスト FileDownlode 01pdf  FileDownlode 01word
薬局における新型コロナウイルス感染症感染防止マニュアル FileDownlode 01pdf  FileDownlode 01word

                             

「医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援」は、徳島県は国保連ではなく『徳島県保健福祉部薬務課』です!7月28日更新

「医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援」について(お知らせ) FileDownlode 01pdf

〔注意事項〕
「医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援」( 上限70万円 / 薬局1店舗 )の申請先について
〇 徳島県においては、
徳島県保健福祉部薬務課が支援金の申請先になります。          

〇 令和2年7月末までに、薬務課より、県内全薬局宛てに、申請書類等の案内が送付される予定です。

 ※徳島県での申請先は、民健康保険団体連合会(国保連)ではなく、徳島県保健福祉部薬務課となりますのでご注意ください。

2020 pharma shien 

↑ バナーをクリックすると徳島県保健福祉部薬務課のホームページに移動します。(随時更新)
支援事業の概要、補助を受けるための流れ、概算交付などの各種申請様式ダウンロードなどの詳細は、薬務課ホームページにアップロードされています。

<本会からのお願い>
今回の「薬局における感染拡大防止等支援事業」におきましては、県薬務課が申請先となり、内容確認等事務処理全般を担当されます。申請にあたっては、概算でも可能ですが、県薬務課の手続が繁雑となりますので、可能であれば精算での申請を是非お願い致します。 
※申請書の押印について
申請書には、代表者の押印が必要です。ご注意ください。

新型コロナウイルス感染症関連;薬剤配送料に係る報告様式等はこちら<徳島県内の薬局様方へ>

新型コロナウイルスの感染拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いに係る、薬剤の配送料に係る国費支援について
~ 薬局から徳島県薬剤師会へのご報告について ~

1.ご報告の対象薬局   
本事業の対象となる薬局は、会員・非会員を問いません。
  〇 会員薬局
  〇 非会員薬局
2.報告書の様式
当面はのとおり、週単位の報告になります。
必ず、所定の報告書様式(エクセル)にご入力ください。
ご報告の方法については、以下の項目「3.報告先と方法」をご確認ください。

予算の使用状況を把握する必要があることから、5月は週単位で取りまとめ、ご報告をお願いしておりましたが、6月分以降は、翌月15日までに1か月単位でご提出をお願いします

毎月15日に、前月分のエクセルファイルを1か月ごとに1シートでご提出ください。
シート名は「2020.(報告対象の月)_薬局名」(例:6月分送付の場合、シート名は「2020.6_〇〇薬局〇〇店」)としてください。

※保険薬局コード10桁のご記入について
36(
都道府県番号)+4(保険区分)+7桁(医療機関番号

(参照)保険薬局様の医療機関番号のご確認について
 四国厚生支局「保険医療機関・保険薬局の管内指定状況等について」

<報告書様式とエクセルファイル転送締切日について>

報告書様式への入力 報告書様式のデータ送信
締切日(曜日)
配送実施期間(曜日) 報告書様式(エクセル)
ファイルのダウンロード
8月  1日(土)~ 8月31日(月) excel(エクセル) 9月15日(火)
9月  1日(火)~ 9月30日(水) excel(エクセル) 10月15日(木)






〔事業期間と締め切り日のご案内〕
本事業は令和2年度4月30日以降に実施されたものを対象とし、本年度末まで実施予定です。ただし、予算の範囲内での実施であることから、実施期間の途中で予算の上限に達した場合はその時点で支援が終了し、薬剤の配送に係る費用については通常の取扱いとなりますのでご留意ください。
事業の終了が年度末であることから、支援対象は最大でも令和3年2月末日分となります。
最終の締め切りは3月15日となっております。
請求金額の支払いは、事業終了後にまとめて薬局の指定口座への入金を予定しております。

令和2年9月4日 
第二次補正予算の成立を受け、「事業の実施に当たっての留意点」が一部改正され、「②補助額」に関し、「薬局の従事者が患者宅等に届けた場合に薬剤の配送に要した費用」について変更されました。
このたび、旧エクセルファイルから、これに対応したエクセルファイルへ差し替えましたので、業務のお忙しい中、お手数をおかけしますが、こちらをご活用ください。よろしくお願い申し上げます。

3.報告先と方法
<方法>
① 上記のエクセルファイルをダウンロード
② 報告書様式のエクセルファイルにご入力いただくもの
エクセルの報告書様式に従ってご入力ください。
処方箋の備考欄に「0410対応、CoV自宅、CoV宿泊」と記載され、薬局はそれに基づき電話や情報通信機器を用いた服薬指導を行い、配送等により患者に薬剤を渡した場合に限ります。
ただし、都道府県薬剤師会へ請求を行わない場合もご報告ください(報告書様式の「① 県薬への請求の有無」を空欄としてください)。
③ 送信方法
項目「2.報告書の様式」の締切日までにお送りください。
専用電子メール(このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。)にエクセルファイルとして添付してお送りください。
<報告先>
一般社団法人徳島県薬剤師会 事務局
電子メール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
新型コロナウイルス感染症に係る薬剤配送料など報告専用

予算の使用状況を把握する必要があることから、5月は週単位で取りまとめ、ご報告をお願いしておりましたが、6月分以降は、翌月15日までに1か月単位でご提出をお願いします

毎月15日に、前月分のエクセルファイルを1か月ごとに1シートでご提出ください。
可能であればシート名は「2020.5_薬局名」としてください。

 
4.お問い合わせ先    
一般社団法人徳島県薬剤師会 事務局
 電話 088-655-1100