logo

徳島県薬剤師会 顧問弁護士 立石 量彦

<初回相談 無料についてのご案内>
徳島県薬剤師会会員様とそのご家族の皆様は、初回相談が無料です!!
↓画像をクリックすると弁護士法人リーガルアクシスのホームページへ移動します。
legalaxis tokushima

20180828103304 00001

第7回 「緩和ケア」基礎研修

在宅緩和ケアを支える多種職種のための第7回 「緩和ケア」 基礎研修(←該当ページへリンク)
【日時】  平成29年6月13日、7月11日、8月8日、9月12日(第2火曜日)
18時45分~20時45分 (受付け18時30分~)
【場所】  徳島県立中央病院 3階 講堂
【参加対象】 介護支援専門員、介護福祉士、社会福祉士、訪問看護師、薬剤師等
【定員】  約40名
【参加費】 無料(軽食・資料代として4回分実費2,500円をお支払いください)
【プログラム】
第1講 6月13日(火) 「がんとは・緩和ケア概論」「地域連携・在宅緩和ケア」
第2講 7月11日(火) 「疼痛マネジメント」「薬物療法・在宅での薬剤師」
第3講 8月8日(火) 「呼吸困難・消化器症状のケア」「せん妄・うつ等」
第4講 9月12日(火) 「がんリハビリテーション」「家族ケア・グリーフケア」
申込み締切 : 平成29年5月19日(金) (申込み多数の際は先着順とします)
申込先 : 徳島県立中央病院 担当 : 郡
TEL088-631-7151 FAX 088-6131-8354

開局薬剤師委員会

お知らせ


更新情報


Error: No articles to display

 

おもな活動について

■ 災害対策関連(会員の部屋へ移動)

  • 全国災害対策担当者会議(日本薬剤師会)
  • 徳島県災害医療対策協議会(徳島県)
  • 薬務コーディネーター研修会(徳島県)

■ 一般用医薬品販売制度関連

  • 一般用医薬品担当者全国会議(日本薬剤師会)(会員の部屋へ移動)
  • 登録販売者の認定講習会の準備及び開催計画(県薬)

■ 薬事衛生関連(会員の部屋へ移動)

  • 衛生薬事衛生全国担当者会議(日本薬剤師会)

■ 医療機器関連

  • 医療機器販売業等の営業管理者・医療機器修理業の責任技術者に対する継続研修会開催

各種資料

会員の部屋へ移動

在宅・チーム医療・薬薬連携推進・介護保険対策委員会

在宅及びチーム医療(薬薬連携)推進委員会では、地域の医療・介護の専門機関と連携し薬剤師の在宅訪問に取り組んでいます。

1. 地域包括ケアシステム構築

 現在、超高齢者社会に対する医療・介護の体制として、在宅で療養しながら、「安心」、「快適」を町の機能に持たせようと「医療・介護・福祉・保健」を切れ目なく結びつけ包括的にケアしていく「地域包括ケアシステム」が広まろうとしています。

 地域包括ケアシステムは、日常の生活圏域の中で「医療」、「介護」「予防」という専門的なサービスと、その前提としての「住まい」と「生活支援・福祉サービス」が相互に関係し、連携しながら在宅の生活を支援してくものです。

 徳島県薬剤師会では上記の社会的ニーズに応え、薬局が在宅医療の一翼を担えるよう積極的に在宅訪問に取り組む調剤薬局の一覧を掲載しております。医療、介護関係者並びの県民の皆様にもご活用いただければ幸いです。

caresystem2015
画像をクリックすると拡大します。 

2. 在宅医療の連携イメージ

 在宅で療養を行っている患者を中心に、薬剤師は訪問診療医、訪問看護師、ヘルパー、ケアマネジャー、理学療法士等と多職種連携し情報を共有し、患者のQOLの向上に努めなければなりません。
その際、退院時共同指導も重要となります。
在宅医療の連携いめーじ.png
画像をクリックすると拡大します。

3. 在宅訪問の進め方

■ 在宅訪問導入の手順(準備中)
■ 様式見本ダウンロード(過去のページへリンク) 
  □ 居宅療養管指導・契約書 (.doc 47KB)
  □ 退院時共同指導について (.doc 34KB)
  □ 退院時共同指導報告書 (.doc 34KB)
  □ 退院時共同指導記録簿 (.doc 35KB) 

4. 「在宅対応薬局」の登録・変更について

在宅対応薬局の登録、変更については、下記様式にご記入の上、徳島県薬剤師会事務局までお送りください。

■ 在宅対応薬局登録申込書(zaitaku_ApplicationForm.pdf 80KB)
■ 在宅対応薬局登録申込書(zaitaku_ApplicationForm.xlsx 15KB)

<送り先>
一般社団法人徳島県薬剤師会 事務局
FAX 088-655-6991
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

5. 資料集について

 ■ 平成 26 年度『徳島県在宅医療支援薬局マップ』アンケート調査票 集計結果①(pdf 244KB)(2015.06.08更新)

一般社団法人徳島県薬剤師会 健康情報拠点推進事業プロジェクト委員会

目的

高齢社会が進展する中で、地域の健康を支え、守るためには、地域住民が身近で気軽に専門的な支援や相談が受けられる環境を整備することが重要である。そのために、薬局・薬剤師を活用した健康情報拠点作りを推進して、総合的な健康支援機能を強化・促進し、地域における先駆的な取り組みを実施することにより、地域住民の健康増進等に寄与することを目的とする。
このため、本事業では、モデル薬局を選定し、自己検査機器を用いた健康チェックとアドバイスや、受診勧奨による地域医療との連携を進める。また、本事業終了後、この健康チェック等により治療に繋がった事例等を掌握し、課題と効果を検証する。さらに、それを踏まえた改善策等を検討し、今後、県内における事業拡大を目指す。

seminar 20141130

活動内容

平成26年11月30日(日)に、徳島大学大塚講堂において生活習慣病セミナーを実施しました。約200名の県民の皆様にご来場いただきました。

kenkou 01 kenkou 02 kenkou 03
講演会 禁煙指導 HbA1c測定